キャリブレーション

最初のプリントを試みる前に、プリンターを正しくキャリブレーションすることが極めて重要です。この段階を飛ばしたり急いで行なうと、後に挫折したりプリントが失敗する結果となるので、時間を掛けてプリンターを正しくセットアップすることが大切です。

各プリンターにはそれぞれのキャリブレーションの手順があり、このマニュアルで全てを網羅することは出来ません。その代わりに対応すべき重要な点のリストを挙げておきます。

  • フレームが安定しており正しい位置にあること。

  • ベルトがぴんと張られていること。

  • ベッドがエクストルーダーに対して平行であること。

  • エクストルーダーに過大な力がかからないようにフィラメントのスプールが自由に動くこと。

  • ステッピングモーターの電流が適切な範囲で設定されていること。

  • 軸移動速度と加速度、温度制御、エンドストップ、モーターの回転方向を含む、ファームウェアの設定が正しいこと。

  • エクストルーダーが、ファームウェアにおいてフィラメントのミリ当りの正確なステップ数で調整されていること。

エクストルーダーのステップ数に関する点が極めて重要です。Slic3rはエクストルーダーが命令通りに一定量のフィラメントを正確に抽出することを要求します。量が多すぎる場合、塊になったり不完全なプリントになります。量が少ない場合、欠落や接着力不足となります。

それぞれの3Dプリンターでの最善の調整方法は3Dプリンターの説明書やコミュニティを参照してください。


このページは下記のサイトを日本語に翻訳したものです。
This page is a translation the follow site in Japanese.