概要

このマニュアルはの提供でGrey Hodgsonによって書かれています。

Slic3rはデジタル3Dモデルを3Dプリンターが読み込むことが出来る形式に変換するツールです。3Dモデルを水平の層でスライスして、それを充填する適切なパスを生成します。

Slic3rは、すでにPronterfaceやRepetier-Host、ReplicatorGなどのよく知られたホストウェアの多くにバンドルされていて、スタンドアローンとしても使うことが出来ます。

このマニュアルでは、優れた3Dプリントを作るためのインストール方法や、設定及び活用の方法の手引きを提供します。

目標と理念

Slic3rは2011年にAlessandro Ranellucci(別名:Sound)によって開始されたプロジェクトが起源です。 コードの可読性と保守性は、パワーと柔軟性と合わせて設計目標の一つです。Slic3rはプロのCAMツールを目指しています。

このプログラムはAlessandroとこのプロジェクトの貢献者によって定期的にリリースされる新機能とバグの修正で改良され続けています。

寄付と協賛

寄付によって感謝を表す機会があります。詳細はここで見ることが出来ます。:http://slic3r.org/donations


このページは下記のサイトを日本語に翻訳したものです。
This page is a translation the follow site in Japanese.